歯周病は歯を失う一番の原因です

甲府のやすだデンタルクリニック TOP > 歯ぐきがはれる、血が出る 歯周病

歯ぐきがはれる、血が出る 歯周病

歯周病は早期発見、早期治療が大切です歯周病は早期発見、早期治療が大切です

歯周病イメージ

「歯周病」とは、プラーク(歯垢)についた歯周病菌によって、
歯ぐきや顎の骨などが破壊される怖い病気のこと。
歯ぐきの炎症から始まって、放置しておくと歯ぐきから血や膿が出たり、歯を支えている顎の骨を破壊したりします。
そして最終的には歯が抜け落ちてしまう可能性も。
初期症状ではほとんど痛みを感じず徐々に進行するので、「痛み」や「はれ」などの自覚症状が出てきたときはかなり進行してしまった状態です。

日本人が歯を失う原因の第1位は歯周病というデータもあります。
成人した日本人のほとんどが歯周病にかかっているか、その予備軍といわれている、決して無視できない病気なのです。

全身の健康との関連全身の健康との関連

歯周病を引き起こす歯周病菌は、歯ぐきや顎の骨だけに炎症をおこすわけではありません。
細菌がだ液や血液にまじって身体に運ばれると、全身でトラブルを引きおこすおそれもあります。

心臓病イメージ心臓病 歯周病菌による炎症で血のかたまり(血栓)ができやすくなるので、動脈硬化を招いて心筋梗塞や狭心症を引きおこすおそれがあります。また、心臓内側の内膜の炎症を引きおこして、細菌性心内膜炎になることも。
肺炎イメージ肺炎 歯周病菌が気管から肺に入って感染することで、細菌性の肺炎を引きおこすことがあるといわれています。
糖尿病イメージ糖尿病 歯周病によって糖尿病を引きおこしやすくなります。また、糖尿病になると唾液の分泌量が減って歯周病菌が増えやすくなり、免疫機能も低下するので歯周病が進みやすくなる……という相互関係もあります。
早産・低体重児イメージ早産・低体重児 歯周病菌による炎症が胎児に影響して、早産する可能性が高くなることがあります。また歯周病菌が羊水にはいってしまうと、低体重児が産まれる確率も高くなるようです。

PAGE TOP

当院の歯周病治療方法・機器当院の歯周病治療方法・機器

スケーリングスケーリング

スケーリングイメージ

歯周病菌のすみかである歯石を除去すること。
特殊な器具を使って、プラークや歯石を取りのぞきます。
処置後しばらくの間、歯が長くなったように感じたり、歯と歯の間に隙間ができたりするかもしれませんが、今まで付いていた歯石が取れた証拠です。

ルートプレーニングルートプレーニング

プラークや歯石は歯肉の下の見えない部分にもたまります。
それらを特殊な器具を使ってしっかり取りのぞき、その後で歯や歯の根っこの表面をツルツルにする処置です。
汚れや細菌が再び付くことを防ぎます。

位相差顕微鏡位相差顕微鏡

位相差顕微鏡イメージ

お口の中の細菌を3600倍まで拡大して観察することができます。
実際に動いている細菌を見ることができ、菌の種類などもわかります。
ご希望があればお口の菌をお見せできますので、気になる人はお気軽にお声をかけてください。

外科手術外科手術

外科手術イメージ

重度の歯周病では、歯ぐきを切開して歯周病の原因を取りのぞいたり、顎の骨を再生したりする外科手術が必要になります。
歯周病の進行具合によって、手術の内容もさまざまです。
歯周病の外科手術は保険が適応されます。

エムドゲインエムドゲイン

エムドゲインイメージ

失ってしまった顎の骨を再生する方法です。
骨を再生させたい部分に「エムドゲインゲル」という薬剤を注入して、スペースをつくりながら骨を再生させます。
薬剤は体内に吸収されていくので、除去手術は不要です。
エムドゲインは保険適応外ですので自費負担になります。エムドゲインの手術で症例によっては骨補填剤を使用する事があります。 当院で使用する骨補填剤はオリンパスバイオマテリアル社のβ-TCP(オスフェリオン)という骨置換作用のある補填剤を使用しております。

院長からメッセージ

歯周病は、知らず知らずのうちに、ほとんど無症状で少しずつ進行していきます。歯周病が進行すると歯を支えている骨が少しずつ無くなって行きますので、歯がグラグラ揺れて来たり噛む時に力が入らない、噛むと痛いなどの症状が出てから気づく方が多いですが、一度失った骨を取り戻すことは難しいです。ブラッシング時に歯茎から血が出たら歯周病のサインです。異常がありましたらお気軽にご相談下さい。特に症状が無い方も歯の周りの骨が健康なうちから歯周病の原因である歯石の除去を定期的に行う事をお勧めします。

PAGE TOP

山梨県甲府市|診療予約|やすだデンタルクリニック

あなたのお悩みはなんですか?
歯が痛い・歯がしみる 一般歯科
歯ぐきがはれる、血が出る 歯周病
子供の歯が心配 小児歯科
歯を白くしたい ホワイトニング
歯を失ったけどまた「噛みたい」 インプラント
虫歯・抜歯をしたくない 予防歯科
詰め物が取れた・銀歯が気になる 審美歯科
痛みの無い治療を 無痛治療への取り組み